シェアする

危険すぎな街中の無料Wi-Fi

  • ファビコン 「チェキ」に四角いエントリーモデルが登場 モノクロフィルムも NEW!
  • ファビコン AIがシステムトラブルを自動検知 複雑な故障や故障要因を迅速に分析 NTTデータ先端技術が検証へ NEW!
  • ファビコン AIで実在しないモデル画像を生成 広告効果に応じて容姿を変化 CAが新サービス NEW!
  • ファビコン 「世界最高齢のゲーム音楽家」すぎやまこういち氏が文化功労者に ドラクエシリーズの音楽を作曲 NEW!
  • ファビコン 日本初の量子コンピュータビジネス展示会「量子コンピューティングEXPO」が開幕 NEW!
  • ファビコン サントリー、国内の全サーバ1000台をAWS移行 データセンター解約で「身軽になった」 NEW!
  • ファビコン 1週間のテレビ、まるごと録画 東芝が5万4000円の“全録”レコーダー発売 NEW!
  • ファビコン Instagram、ライブ配信時間の上限を4時間に拡大 自動アーカイブ機能も NEW!
  • ファビコン 「恋人つなぎ」で歩けるハンドロボット 手汗、匂いもある「お散歩彼女」 岐阜大学が開発 NEW!
  • ファビコン ワイモバイル、月20GB・4480円の新プラン 12月下旬に提供 MNP転出手数料は撤廃 NEW!

記事を読む

20180127041621

カフェのような飲食店や駅構内などに「無料Wi-Fi」が設置されることはもはや定番と言っていいだろう。その名の通り、誰もが自由に使える公衆無線LANサービスだ。

暗号化されていない無料Wi-Fiは超危険

暗号化されていない状態でオンラインバンキングにアクセスしたり、ECサイトでクレジット決済をしたりするのはなんとしても避けたい。
同時にSNSをはじめとする各種ウェブサービスのアカウント情報を盗まれると、本人になりすました第三者に悪用する可能性も否めない。

暗号化されていても油断できない

無料Wi-Fiにはちゃんと暗号化キーが設定されていて(店舗の壁にSSIDと暗号化キーが書いてあったりすることが多い)、ユーザーは暗号化キーを入力してから利用する必要がある。
その1つに「ARPスプーフィング」という手法がある。

なりすまし無料Wi-Fiの恐怖

SSIDと暗号化キーが公開されているのだから、自前で用意したアクセスポイントにその情報をそのままコピーすれば、まるで同じ無料Wi-Fiが完成する。それなりに面倒な手法ではあるが、どうしても特定の第三者の通信を傍受しようと画策するなら、やってできない手法ではない。

そこで活用していただきたいのがマカフィー リブセーフのAndroidスマホ版だ

キケンが多い無料Wi-Fiではあるが、まったく使わないというのももったいない。特に外出先でのギガの減りが気になるスマホでは、Webを見たり動画を楽しんだりするような、個人情報が漏れにくい使い方をするならぜひとも使いたいものだ。そこで活用していただきたいのがマカフィー リブセーフのAndroidスマホ版だ。

 マカフィー リブセーフをAndroidスマホにインストールして常駐させておけば、「Wi-Fiセキュリティ」機能によって、暗号化キー(パスワード)の設定されていないWi-Fiに接続しようとした場合に警告が表示される。またネットワーク内でARPスプーフィングを検知すると、警告表示と共に即座に通信を遮断してくれるのだ。

20180127042338

マカフィーリブセーフはインストール台数無制限! 家族全員何台でもOK! パソコン、Mac、スマートフォン、タブレットをすべて保護。年中無休のテクニカルサポートもついたプレミアムなセキュリティ対策ソフトです。
多くの人を惹きつける都会のオアシス無料Wi-Fiにもサイバー攻撃の罠は張り巡らされている。しかし防御方法も存在する。Wi-Fi専用のセキュリティ機能でモバイルライフを充実させよう。
タブレットの今日の人気記事
他カテゴリの今日の人気記事
ブロガー用

ブログ管理者などによく売れてる本です
パソコンやスマホをお持ちの方に人気です
気になるニュース
NEW! 皆さんはじめまして!今回この記事を担当させて頂きます、インタビュアーSです! 車のデザインを手掛けるカーデザイナーと宇宙船…意外な組み合わせですよね!?お話を伺・・・
NEW! 中国は、日本時間10月27日午前0時19分頃、リモートセンシング衛星「遥感30号(Yaogan-30)」07組の打ち上げを中国・四川省にある西昌衛星発射センター・・・
NEW! 米銀最大手のJPモルガン・チェースは、独自に開発してきたブロックチェーンを基盤とする国際送金の情報プラットフォームを「Liink(リンク)」という新たなブランド・・・
NEW! 米リップルがSBIホールディングスの子会社マネータップに出資する。SBIホールディングスが10月28日発表した。出資額は公表されていない。マネータップは、リップ・・・
NEW! 国際決済銀行(BIS:Bank for International Settlements)のアグスティン・カルステンス(Agustin Cartens)総支配・・・
NEW! 米決済大手PayPal(ペイパル)の暗号資産(仮想通貨)市場参入が、「暗号資産を決済法として広範囲に普及させるチャンス」として喝采を浴びる一方で、数々の問題点を・・・
NEW! ヨーロッパの金融情報誌が「世界一のデジタル銀行」と呼んだシンガポールのDBS銀行が、デジタル資産取引所の開設を計画しているようだ。 キャッシュ(表示用に一時的に・・・
NEW! DeFi(分散型金融)プロジェクトのハーベスト・ファイナンス(Harvest Finance)の弱点を突いた裁定取引が発端となり、約2400万ドル(約25億円)・・・
某大手テクノロジー企業が、米銀最大手のJPモルガン・チェースが開発したデジタル通貨「JPMコイン(JPM Coin)」を利用したクロスボーダー決済を始めると、C・・・
薄明の空に彗星の塵が降りそそぐ夢のような光景ですが、これはおとぎ話の映画の一場面ではありません。 画像の中央右下に写る「ノイシュヴァンシュタイン城」はバイエルン・・・