シェアする

P-GO SEARCHが規約違反に確定された

  • ファビコン Pokemon GO Shinies List | Pokemon GO Wiki - GamePress
  • ファビコン Pokemon Go Jump Start Research: Quests, tasks, rewards and more - GamesRadar
  • ファビコン Japan News: Lapras Mini Event and Daily Raids at McDonald’s (nationwide) - Pokemon GO Hub
  • ファビコン We asked a Niantic insider 30 questions about Pokémon Go, learned a lot of useful information - SoraNews24
  • ファビコン Pokemon Go : Generation 5, Shiny Mewtwo, new shinies coming to game under Ultra Bonus event - PiunikaWeb
  • ファビコン Pokémon GO and optimism as a business model - TechCrunch
  • ファビコン Russia Even Used Pokémon Go to Hack the 2016 Election. Here’s How - Fortune
  • ファビコン Pokemon GO’s most dedicated player is a 70-year old granddad - SlashGear
  • ファビコン Believe It Or Not, 'Pokémon GO' Has 65 Million Monthly Active Players - Forbes Now
  • ファビコン Pokemon Go banned by Iranian authorities over 'security' - BBC News

記事を読む

20160930025312

「P-GOサーチ」のようなツールは他にも複数存在していますが、開発元であるナイアンティックのジョン・ハンケ氏は、こうした非公式ツールについては「規約違反」であると明言

いやいやこれは正直残念と言うか「規約違反」になるとは思ってもいなかったwww

正直言って最近ポケモンGOもやる気なくなりこの5日間位ご無沙汰してます!

現在P-GOは上の画像のように何が何なのか分からないポケモンになってます!

また名前も変わっています

  • ミニリュウ→ミニ龍
  • ナゾノクサ→謎の草
  • コイキング→鯉の王
  • エレブー→電撃君
  • ポッポ→ハト
  • ヤドン→のろま etc.

自分はポケソースだけ分かれば」名前や画像はまぁどうでも良いんだけどね。。。

ただ規約違反になるのが痛すぎwww

アップデート履歴によると、変更理由については「『大いなる会社』の保有する権利を侵害しないよう、名前と画像をオリジナルなものに差し替えました」とのこと。また、iOSアプリの方も説明欄の編集の必要があり、一時的にストアから取り下げているとしています。

P-GO SEARCHでバグった画像を直す方法もあるらしい

20160930031126

P-GOサーチのバグったアイコン画像を直す方法とファイルが保存されているURLをまとめてご紹介! リアルタイムマップツールとして需要の高いP-GO SEARCHの画像とポケモンの名前が突如バグってしまう現状が起きてしまいました。 原因は著作権問題。アプリでポケモン画像やポケモンの名前を利用することが難しくなったと思われ...
ポケモンGOの今日の人気記事

まだデータがありません。

他カテゴリの今日の人気記事

まだデータがありません。

ブロガー用

ブログ管理者などによく売れてる本です
パソコンやスマホをお持ちの方に人気です
気になるニュース
NEW! アメリカの仮想通貨市場が比較的落ち着いている中、投資家は新たな生命線を求めてアジアに目を向けている。 その好例はマルチコイン・キャピタル(Multicoin C・・・
NEW! 中国の4大商業銀行の1つである中国銀行は、ブロックチェーンベースで200億人民元(約3000億円)分の債券を発行した。これは、小規模企業、零細企業の資金調達に関・・・
NEW! 国内のクラウドファンディング業界で、高いリターンでその存在感を強めるスタートアップがある。2014年に創業したクラウドクレジット(CROWD CREDIT)だ。・・・
NEW! 昨日公開した「テクニカル分析は予測か、本末転倒か【前編】──デスクロスがやって来る」に続き、CoinDeskは、7人のプロの仮想通貨トレーダーにテクニカル分析(・・・
NEW! 個人や法人が銀行送金をする際、ほぼすべての取引は全銀システムを通じて行われる。この銀行間送金について、公正取引委員会が実態調査を始めたと日経が12月7日報じた。・・・
NEW! 米銀ステート・ストリート(State Street)に資金を預けるアセットマネージャーの大半は、ビットコインなどのデジタル資産に関心を持っているが、その保管を国・・・
NEW! 「ストランドホッグ(StrandHogg)」と呼ばれる新たに発見された脆弱性は、ハッカーがほぼすべてのアンドロイド・スマートフォンのプライベート・データにアクセ・・・
見解 遅行指標であるビットコインの月足MACDヒストグラムは、5月以来初めて弱気になった。 MACDの弱気への転換の確かさを立証するには、最近の安値6511ドル・・・
この1週間に起きた仮想通貨(暗号資産)・ブロックチェーン分野のニュースを振り返ろう。11月29日(金)-12月6日(金)には、北朝鮮で講演したイーサリアム開発者・・・
中国eコマース市場シェアで第2位のJD.com(京東商城)は12月6日、都内で会見を開き、同社が社内で進めているブロックチェーンの利用ケースを説明し、今後さらに・・・