シェアする

ポケモンGO 度重なるマナー違反でスマホゲーム遊戯全面禁止になった

  • ファビコン 【ポケモンGO】メガピジョットがメガレイドに登場! あのタイプを用意してバトルに挑め! - AppBank.net
  • ファビコン 【ポケモンGO】明日からメガピジョット! 準備は済んだ? 今からすべきことをチェック! - AppBank.net
  • ファビコン 9月の「ポケモンGOコミュニティ・デイ」はポリゴン! いったいどれくらいガチるべきなのか? - ロケットニュース24
  • ファビコン 【ポケモンGO】ムサシとコジロウは月末まで! 9/22から最後にちょっと何かが変わる……? - AppBank.net
  • ファビコン 【ポケモンGO】2年ぶりの出現! 明日からのフリーザーを捕まえておくべきワケとは? - AppBank.net
  • ファビコン 【町田】都内初!ポケモンマンホールが芹ケ谷公園に! - ショッパー
  • ファビコン 現実とデジタル空間連動 双子の街づくり「3密」回避で注目度急上昇 - 読売新聞
  • ファビコン 【ポケモンGO】なぜ今なのか!? 今日登場のフリーザーを捕まえとくべき理由は……? - AppBank.net
  • ファビコン アップルはiOS 14のサプライズリリースで開発者の怒りをさらに買ってしまう - TechCrunch Japan
  • ファビコン 【ポケモンGO】メガピジョット対策ポケモン一覧。火力重視でパーティを編成してみよう - AppBank.net

記事を読む

「ミニリュウの巣」不忍池がスマホゲーム遊戯全面禁止

20160919010130

人気スマホゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」のレアポケモン「ミニリュウ」「ハクリュー」が高頻度で出現するといわれる上野恩賜公園内・不忍池(しのばずのいけ)。これまでにも度々モラルに訴えかける掲示が行われてきましたが、ついに「当境内地(弁天堂)に於ける遊戯はやむを得ず全面禁止となりました」という掲示が貼り出されてしまいました。

その後も「場所をわきまえてプレイしてほしい」と、警備員の配置や拡声器による注意・呼びかけも続けてきましたが、あまりのトレーナーの数の多さに効果は薄く、参拝者からの苦情も相次いだため、9月18日から弁天堂とその周辺の「遊戯全面禁止」を決断したとのこと(なお、弁天堂とその周辺から外れる箇所での禁止はされていません)。

ミニリュウの巣」とは羨ましい限りですけど非常に残念な知らせですwww

我がホームグラウンドの豊橋シーパレスも立ち入り禁止になったしwww

今でもプレイ可能な豊橋総合スポーツ公園はあるけどごみ箱くらい設置しても良いと思うけどそれがないんだよなぁ・・・?

自分のごみはキチンと持って帰るのは当たり前なんだけごみが散らばってるのが現状なんだからやっぱごみ箱は欲しいしあれば皆そこに捨てると思う!

やっぱ半径数キロ範囲でマップ上でプレイ出来るようすぐにでも改善して欲しい要望だ!

ジムバトルもほとんどの神社に設置されているが戦えるエリアが狭すぎて神社の中に入らないとプレイ出来ない場所が多すぎだしね!

日本人がポケモンGOを止めた理由が明らかに。その結果は予想外!

その結果、ポケモンGOを止めた理由のトップは「バッテリーがなくなるから」(42パーセント)であることが分かった。また「自宅でできることがあまりないから」(38.3パーセント)、「同じことの繰り返しだから」(37.6パーセント)が続いた。さらに「同じモンスターばかり出るから」、「歩きスマホが危ないから」、「レアモンスターがでないから」、「プレイする時間がもったいなく感じたから」などがポケモンGOをプレイしなくなった理由となっている。
続きを読む: http://jp.sputniknews.com/entertainment/20160918/2786324.html

ポケモンGOを止めた人達もマップ上でプレイ出来ればほとんど解消できると思うんだけどシステム上難しいのかな・・・?

ポケモンGOの今日の人気記事

まだデータがありません。

他カテゴリの今日の人気記事

まだデータがありません。

ブロガー用

ブログ管理者などによく売れてる本です
パソコンやスマホをお持ちの方に人気です
気になるニュース
NEW! イーサリアムブロックチェーンでトークン化されたビットコイン(BTC)が、ドル換算で10億ドル(約1040億円)を超えた。欧米を中心に急成長する分散型金融サービス・・・
NEW! 中国系経営陣が率いる暗号資産取引所のフォビ(Huobi)とオーケーエックス(OKEx)。これまで長きにわたりライバル関係を築いてきたが、その競争はビットコインの・・・
NEW! 国内で8400万人を超えるユーザーを抱えるLINEが、独自の暗号資産「LINK」に転換できるリワードプログラムを開始した。 モバイル送金・決済の「LINE Pa・・・
NEW! 新しい投資家がかつてないペースでビットコイン市場に参入している。価格の上昇圧力を強めている可能性がある。 「新規開設」ウォレット(開設してから1〜3カ月で、ビッ・・・
NEW! 米ワイオミング州は9月16日、サンフランシスコに拠点を置く暗号資産(仮想通貨)取引所のクラーケンが申請していた特別目的預金金融機関(SPDI:special p・・・
中国人の食品安全への関心はこれまでになく高まった。何しろコロナ感染源が、慣れ親しんだ食品卸売市場だったからである。食品トレーサビリティとブロックチェーン技術に関・・・
暗号資産(仮想通貨)取引所のbitFlyerでビットコインと「Tポイント」との交換サービスを利用した1カ月間のユーザー数が、昨年8月の開始以来、過去最高を記録し・・・
ナスダックに上場しているマイクロストラテジー(MicroStrategy)は、少なくとも100年にわたりビットコインを保有するという。同社創業者兼CEOのマイケ・・・
多くの国の政府や企業がデジタル通貨の調査・開発を進めるなか、金融大国の一つであるスイスはユニークな手法を用いて次世代のデジタル通貨を作り出そうしている。 その開・・・
ビットコインは1万1000ドル目前で取引され、市場の強気心理が続いている。その勢いを支えるファンダメンタルズとは何か? 「ビットコインは最近の1万100〜1万5・・・