シェアする

windows10を便利に使う

  • ファビコン Windows 10のディスクイメージ(ISOファイル)を直接ダウンロードする - @IT
  • ファビコン Windows 10や8.1のタッチスクリーン対応端末は「WaitList.dat」にパスワードやメール内容が保存されているかも - GIGAZINE
  • ファビコン 「Edge以外のブラウザ導入時に警告」 Windows 10プレビュー版の新機能に反発、削除へ - ITmedia
  • ファビコン MicrosoftがWindows10ユーザーに他社製ブラウザを入れないよう警告 - livedoor
  • ファビコン 次のWindows 10アプデはかしこいクラウド。ローカルファイルを自動でお掃除 - ギズモード・ジャパン
  • ファビコン Windows 10がChromeやFirefoxインストールに対する「警告」をテスト - Engadget 日本版
  • ファビコン Skypeに録音・録画機能がついに追加。Windows 10版も今後数週間内にリリース予定 - Engadget 日本版
  • ファビコン 「Windows 10」次期アップデートの名称は「Windows 10 October 2018 Update」 - CNET Japan
  • ファビコン Windows 10次期アップデートは「Windows 10 October 2018 Update」。10月までウズウズ - ギズモード・ジャパン
  • ファビコン Windows 10で「25時間バッテリー」 レノボがスナドラ850搭載ノートPC発表 - Engadget 日本版

記事を読む

もしもの時の最終手段は「Shift」キー+再起動。Windows 10が不調になったらどうする?

15032916_TP_V

Windowsが不調なときに役立つのが「回復」機能。例えばあるアプリやドライバをインストールしてから調子が悪いという時は、「セーフモード」で起動してアンインストール、もしくはインストール前の復元ポイントを使って巻き戻すことで直ることがほとんどです。このセーフモードでの起動や復元を使うときに利用するのが、「PCの起動をカスタマイズする」という機能です。

この機能は「回復」から「今すぐ再起動する」ボタンをクリックすると利用でき、Windowsが起動する前に「オプションの選択」を表示してくれるもの。ここから「デバイスの使用」でWindowsをリカバリできますし、「トラブルシューティング」を選べば、復元ポイントの利用、セーフモードでの起動などが可能です。

ほとんどの場合はこれで片が付くのですが、Windowsの起動すらおぼつかず、ようやく起動してもタスクバーが表示されないとか、「設定」を開いても真っ白で何もないというほど深刻化している場合は、どうしようもありません。こういった状況でも「PCの起動をカスタマイズする」と同じく、「オプションの選択」画面を表示できるようにする方法を紹介しましょう。
やり方は非常に簡単。スタートボタンをクリックして「電源」を開き、Shiftキーを押しながら「再起動」をクリックするだけです。「設定」を開く必要がないため、スタートボタンさえクリックできれば何とかなる、というのが心強いです。

20170201140854

20170201140930

詳しくは以下を参照

これかなり使えそうですね!

【詳細】他の写真はこちらShiftキーを押しながら再起動を選ぶと「PCの起動をカスタマイズする」と同じ効果があるんですWindowsが不調なときに役立つのが「回復」機能。例えばあるアプリやドライバをインストールして
パソコン関連の今日の人気記事

まだデータがありません。

他カテゴリの今日の人気記事

まだデータがありません。

ブロガー用

ブログ管理者などによく売れてる本です
パソコンやスマホをお持ちの方に人気です