• ファビコン This RSS feed URL is deprecated
  • ファビコン WileyfoxがWindows 10 Mobileを搭載した「Wileyfox Pro」を開発 - ガジェット通信
  • ファビコン Windows10のCM制作をエビス・ヨシカズに一任!? 失言連発で不安しか覚えない会議の内容が公開される[PR] - ガジェット通信
  • ファビコン Windows10をめぐりネット上で悲鳴 ファイルコピー後のCtrl+zに注意 - livedoor
  • ファビコン Windows10でファイルコピー後のCtrl+zは危険! 完全にファイルが消えるぞ - ガジェット通信
  • ファビコン 2017年年末まで! Windows 10に無料アップグレードする方法 | ライフ ... - ライフハッカー[日本版]
  • ファビコン 「あぁ~、早く契約終わらないかなぁ」 蛭子能収、Windows10新CMの ... - ねとらぼ
  • ファビコン Windows 10でデスクトップ版Skypeが使えなくなる日 - ITmedia PC USER - ITmedia
  • ファビコン Fall Creators Updateに対応するWindows 10 Mobileスマホは ... - ITmedia
  • ファビコン Windows 10の無償アップグレードが2017年12月31日で完全終了 ... - マイナビニュース

記事を読む

mixhostを使っての感想を書いていきます

20170626090005

サーバー選びはメチャ大変ですので少しでも参考になればと思い感想を書いてきたいと思います!

最初にいろんな共有サーバーを経験した感想をザックリ書きたいと思います。

契約前のお試し期間があっても短すぎて良くわからない事もありますし、

お試し期間中は何もトラブルなくサクサク動いていたのが本契約になって暫く使ってる内に重くてイライラすることもあった。

転送量無制限とあるが実際転送量より問題になるのがCPU、メモリの負担が原因でサーバーに制限をかけられる。

(制限をかけられても修正すれば元に戻してくれるところもあればなかなか厄介な所もある)

共有サーバーの場合だとほとんど

このCPU、メモリの負担が原因でサーバー移転しなくてはならなくなるんです

そこで今回はmixhostを契約し現在5ヶ月目になりますがここまでの出来事を本音で書きます

最初にサーバープランは一番安いエコノミー コース(月々480円)ですので悪しからず

3か月更新の銀行振り込みの場合は

合計1,879円になります。(振り込み手数料別途)

1、wordpressの管理画面が重くなる時もあるしサイトの表示が遅い時もある

(ページビューは1日にすると全サイト入れても1000pvもないと思います)

2、CPUが100になりやすい

3、ちょくちょくwordpressが落ちる(jetpackから通知が来るが5分位で復旧している)

ここまではCPUに関係してると勝手に思っています。一番安物使ってますからある意味納得してますwww

20170626090655


次に解約しようかグレードアップしようかかなり悩んだ重大な問題でした

1、すぐに容量(10G)が一杯になってしまった。

2、Windows live writterから投稿すると403エラーばかりで使い物にならない。

この2つは無事解消出来たので現在も使っています。

また今後何かあれば追記して行きたいと思ってます。

mixhostの魅力をザックリ書くとこんな感じでしょうか

1、基本性能からして高い
2、HTTP/2対応(日本発)でさらに速い?
3、SSL化(HTTPS化)が無料、かつ設定が簡単に出来る
4、これだけの性能があるにも関わらず値段が安い
5、自由にプラン変更ができる
6、管理画面が見やすくて使いやすい
7、何個でもブログやサイトを作ることができる
8、WordPressのインストールも簡単にできる
9、バックアップ体制が万全
10、商用利用可・アダルトサイトでもOK
11、サポートで質問がしやすく丁寧に教えてくれる
12、サーバー移転も格安で頼める

中でも特に良いのが自由にプラン変更が出来る事で他社と違うのがこれ

仮想CPUコアの数で言えば「1→2→3→4→5」と上がっていき、

メモリも「512MB→1GB→2GB→4GB→6GB」とサーバー性能が上がって行きます。

また月単位での変更じゃなくその場で変更が可能でしかもダウングレードも自由に出来ます!

アクセス増加によりサーバーへのCPU負荷が上がっても上位プランを使用するだけで手軽に対応できる」ということです。

ここが一番魅力的に思っています

今まで使ってきたサーバーは

プランを上げてもCPU負荷対策にならないレンタルサーバー」ばかりでした。

ただ転送量と容量が変わるだけでCPU負荷対策にはならないです。

現在も使っているエックスサーバーでさへここが最大のネックとなっていますwww

次に

HTTP/2対応(日本発)と LiteSpeed です

機械のデーター数値では優れているのでしょうが体感的には残念ながら分かりませんでしたwww

グレードアップしたら変わるかも?

思うので今後テストでグレードアップしてみます!

サーバーを継続するにあたってかなり重要になって来るのがサポート体制です

一度問い合わせたことがありましたが

メチャ分かりやすく説明してくれて無事問題解決出来ました!

追記:11月14日

エコノミー コース(月々480円)を使用中のでき事です

1)wordoressが1日1回くらい数分落ちる

2)速度が遅くなる場合が多々感じる

ブログ管理者などによく売れてる本です